トップ  >  コンテンツ  > あなたの空家は大丈夫?







①基礎や屋根・外壁などに問題があり、倒壊の危険があるもの
 
②ごみの放置などで衛生上有害なもの
 
③適切な管理が行われておらず、著しく景観を損なうもの
 
④その他の周辺の生活環境の保全を図るために処置することが不適切なもの






空家・特定空家に対して倒壊の恐れがあると判断された場合、所有者に撤去や修繕を市町村が命令できるようになりました。
命令に従わない場合は行政執行も可能になり、固定資産税などの特別特例措置の対象から除外されます。











固定資産税自体が高くなるわけではなく、優遇処置がなくなるということです。


所有者だけでなく、相続する人の負担も大きくなるのです!











例えば・・・
売却や解体、賃貸経営、コインパーキングにする、など様々な方法がございます。
また、自治体などによっては「補助金」が受けられる場合もあります。

まずは空家でお悩みの方は、弊社までお気軽にご相談下さい。
あなたにあった「最適な活用方法」をご提案いたします。